業務用エアコン よくあるご質問

商品について

  • 価格が安いのはどうしてですか?

    Web販売のため、お客さまと直接お取引ができますので、中間で発生する費用が抑えられます。
    製品は、メーカーから直接正規ルートで仕入れる新品ですので、ご安心ください。
  • 工場に設置する空調機はありますか?

    もちろんございます!!
    設備用パッケージエアコンには、標準床置ダクトや新鮮な外気を導入するオールフレッシュ床置ダクト、クリーンルーム用、コンピュータ室用、HACCP対応空調、ピンポイント空調などがあります。
    また粉塵やオイルミストなどに対応した空調や、高天井対応の大型空調などもご用意しております!
    お気軽にお問合せくださいませ。
  • どの機種を選定してよいか分からないのですが・・・。

    エアコンフロンティアの担当者が、ぴったりの空調をご提案します!
    現地に伺い、設置場所の広さ、建物の構造、用途、熱負荷などにより 空調の能力を選定します。
    またランニングコストなども考慮し、最適な空調をご案内いたします。
    お気軽にご相談くださいませ。
  • エアコンの効きがよくないので、どうしたら良いですか?

    エラーコードが出ていなければ、現在お使いのエアコンの形状や能力・台数などが、ご使用状況にマッチしていない可能性があります。
    エアコンフロンティアの担当者が、現地にお伺いして最適な設計をご提案します。
    お気軽にご相談くださいませ。
  • サイトに掲載されていない空調商品も購入できますか?

    はい、国内メーカーであれば、ほとんどが対応可能です。

    お気軽にお問合せください。
  • COP値、APF値とは?

    どちらもエアコンの運転効率を示す数値です。以下の違いがあります。

    COP値とは、ある一定の温度条件でエアコンを運転した場合の効率を示す数値です。
    COP=定格能力(kW)÷定格消費電力(kW)
    ※定格能力とは、国際規格に準じてJISで定めた運転の能力です。
    ※定格消費電力とは冷暖房消費電力試験の条件で、運転したときの消費される電力です。

    APF値とは、より実使用に近い評価で、建物用途や使用期間を設定し、使用状態に近いエアコンの運転効率を示す数値です。APF値が大きいほど省エネ性が高くなります。
    APF=1年に必要な冷暖房能力(kWh)÷機種毎の年間消費電力量(kWh)

    COPは、ある一定の温度条件で運転した場合の1点の性能ポイントであり、
    季節に応じたエアコンの運転状況は加味されていません。
    しかしながら、実際の使用時には外気温度の変化など、冷房/暖房時に必要な能力や消費電力は変化します。
    そこで、実際の使用時に近い状態での評価を行うため、あるモデルケースを定め、
    年間を通じた総合負荷と総消費電力量を算出し、効率を求めるAPFの表示があります。
  • 2015年省エネルギー法とは?

    「エネルギーの使用の合理化に関する法律」(省エネルギー法)は、工場や建築物、機械器具についての省エネ化を進め、効率的に使用するための法律です。

    各製造事業者等が目標年度に国内向けに出荷するエアコンディショナーについて、目標基準値を通年エネルギー消費効率(APF値※)が下回ってはいけないというものです。

    よって、2015年4月より「2015年省エネ基準値」以下のエアコンは販売できなくなります。

    ※「APF値」とは、より実使用に近い評価で建物用途や使用期間を設定し、使用状態に近いエアコンの運転効率を示す数値です。
  • グリーン購入法とは?

    近年、生産した物を使用後、単に廃棄することに起因し環境に対する影響が種々生じており、その対策として「循環型社会」を形成する必要性が出ており、平成13年4月に「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)」が施行されたものです。

    循環型社会形成のために 供給側の取組に加え、需要側からの取組が重要であるという観点から、国や地方自治体などに対して「特定調達品目」として環境に配慮した製品を調達することを促進しており、また事業者・国民にもできる限り環境物品などを選択するよう努めるとしているものです。
  • トップランナー基準とは?

    トップランナー基準とは、製造事業者等に、省エネ型の製品を製造するよう基準値を設けクリアするように課した「エネルギーの使用の合理化に関する法律(以下、省エネ法)」の中の、機械器具に係る措置のことです。

    トップランナーとは、自動車の燃費基準や電気・ガス石油機器(家電・OA 機器等)の省エネルギー基準を、各々の機器においてエネルギー消費効率が現在商品化されている製品のうち、最も優れている機器の性能以上にするという考え方です。

    2010年省エネ法改正に伴い、業務用エアコンについても2015年度達成目標値(トップランナー基準値)が設定されました。
    これに対応し、各製造事業者はより省エネ性能の高い製品の開発により、2015年4月以降の出荷分より加重平均で目標基準値の達成が義務付けられています。

    2015年4月より「2015年省エネ基準値」以下のエアコンは販売できなくなります。
  • 一般家庭用も扱っていますか?

    一般家庭用のエアコンのお取り扱いもございます。

    ルームエアコン・ハウジングエアコンのページはこちら→ http://aircon-f.co.jp/category/cat-s14.php

    詳しくはお電話か、メールでお問合せください。

  • 機器だけの購入はできますか?

    はい大丈夫です。ほしいエアコンの機種をお知らせ下さい。

配送について

  • 注文してからどのくらいで届きますか?

    各メーカーの在庫状況によって変わってきますのでご連絡いただければ確認後日程をご連絡致します。
    メーカー在庫があれば土日祝を除き大体2日~3日程度のお届けになります。
  • 送料はかかりますか?

    全国配送料無料です。

    一部離島と時間指定の場合別途費用が掛かりますのでご相談ください。

ご注文・お支払・キャンセルについて

  • 領収書はいただけますか?

    もちろんです!お申し付けいただければ、すぐにお送りいたします。
    電話かメールでエアコンフロンティアにご連絡いただくか、注文書に領収書がほしい旨ご記入いただくか担当の営業にお申し付けください。
  • リース・クレジットの回数(年数)について教えてほしい。

    リースの場合、通常4~7年から選択いただいております。
    クレジットの場合、通常1~3年から選択いただいております。
    リース会社、クレジット会社、エアコンの機種により異なりますので、個別にご案内致します。
    また、リース会社、クレジット会社の審査がございます。
  • 後払いはできますか?

    おそれいりますが、ご契約と同時のお振込みをお願いいたしております。
  • 注文したいがどのようにしたらいいですか?

    正式見積書と併せて送付しているご注文書にご記入いただき、FAXかメールでご送付ください。同時に機器・工事代金共にお振込みをいただいた時点で正式なご契約となります。その後工事担当とお打ち合わせの上、工事日程を決めさせていただきます。
    商品のみの場合は、ご注文書の送付・ご入金が確認でき次第、発送致します。

工事・現地調査・お見積りについて

  • 工事費用はどのくらいかかりますか?

    業務用エアコンの取付工事は、現場を下見してお見積もりをご提出します。現場の状況により工事内容がかなり異なりますので、標準工事費を設けておりません。
    エアコンのプロが現場に合わせて省エネ性とイニシャルコストを計算した提案をさせていただき、お客様の満足のいく工事を心がけております。
    現場の図面をお送りいただくか状況を教えていただければ、概算の工事額はお答えできますのでお気軽にお問合せください。
  • メーカー修理の見積りを出してもらったが高いので入替を検討している。

    エアコンを修理するのか買い換えるのかは、金額と修理した場合あと何年使用できるのかによります。
    故障を頻発している場合や購入後10年以上経過している場合は、修理を行っても他の個所が故障することがありますし、最新のエアコンは省エネ基準をクリアし、電気代も安くなっていますのでその点も考慮して判断されるとよいでしょう。

    エアコンフロンティアでは、現地にお伺いし(無料)どちらがお得かのご相談に乗らせていただきます!
  • ビル全体の空調機をまるごと入替えたいのですが、対応できますか。

    ビル空調もおまかせください!!工事実績は多数ございます。
    ビル空調のご提案・安心工事をエアコンフロンティアが承ります。
    お気軽にお問合せください。

    ビル空調システムのページはこちら→
  • 既存の配管・配線は使えますか?

    エアコンを交換する際はできるだけ配管も交換したほうがよいですが、状況により再利用できます。
    耐圧テストで冷媒漏れがないかを確認し、また水分が入っていなければ使えますが、
    ゴミや劣化したオイルなどにより配管が汚染されている事がありますので、その際は洗浄を行います。
    エアコンの修理履歴なども考慮し判断します。

    <原則再利用する場合>
    ・配管距離が長く交換が簡単でない場合
    ・長い配管でお客様の負担が大きくなってしまう場合
    ・隠ぺい配管の場合

    <原則交換をする場合>
    ・異種の冷媒のエアコンに入替える場合。(洗浄よりも交換のほうがお安いため。)
    ・配管の長さが足りない場合。(美観の問題ですので延長対応もできます。)
    ・室内機の接続部が足りず、取り付け後が出てしまう場合。

    ※現場によっては、配管を再利用しない方が工事代が安価になる場合もあり設置状況によって様々です。
    工事については、お客様とご相談の上、安価でニーズにあった取付方法をご提案させて頂きます。
  • RC(コンクリート)に穴は空けられますか?

    空けられます。x線検査であらかじめ鉄筋・配線等の位置を調べ、障害物をよけて穴空けします。
    (お客様が集合住宅にお住まいの場合、マンション管理者等の許可が必要になります。)
  • 見積を依頼してからどのくらいで設置できますか?

    お客様のご都合やご希望日を考慮した上で、工事担当の予定調整、機器の手配をして工事日程を決めております。
    ご依頼いただいてから概ね1週間が標準です。
    (※夏場など繁忙期は大変混み合いますので現場確認及び工事までお時間を要する場合がございます。)
  • 工事の方は現場の近くの方が来るのですか?

    全国各地に指定工事店がございますので、お近くの指定工事店が現地調査を行い、その後の施工もさせていただきます。
  • 一般住宅に業務用のエアコンを取り付けることは可能ですか?

    当社では一般住宅様にも業務用エアコン等の販売、施工を承ってございますので、取り付けることは可能です。
  • 工事だけやってもらうことはできますか。

    当店は基本的に機器+工事もしくは機器のみでご注文を受け付けております。
    工事のみではお受けできかねます。
  • これから店舗をつくるのだけど工務店様やデザイン会社様と打合せしてもらえますか?

    はい大丈夫です。
    お客様がエアコン工事支給の場合でも現場にて工務店様やデザイン会社様と打合せして作業工程に沿って
    設置場所等の打合せを行い機種選定から工事まで進めていきます。
  • 無料現場調査はどこまできてもらえますか?

    全国対応致します。※離島及び一部の地域を除く。

アフターサービス・修理・保証について

  • 設置後にエアコンの継続的な保守は必要ですか?

    エアコンは定期的な点検とフィルター清掃・熱交換器の清掃が必要です。
    定期的な保守・点検により消費電力の増加を抑え、また機器の寿命も延び、安全性も向上します。
    保守に関してご要望がありましたら、ご連絡ください。
    お使いの機器をいつまでも快適に使用したい場合には、お気軽にご相談下さい。
  • 修理をお願いできますか?

    当社から「機器」と「設置工事」をセットでご購入いただいたお客様は、導入後1年以内に発生した不具合についてはエアコンフロンティアまで連絡下さい。迅速に対応できるアフターサービスのシステムを備えております。導入後1年以降に発生した不具合については、各メーカーの修理窓口にお電話ください。
    「機器本体のみ」をご購入いただいたお客様は、機材の不具合に関してはメーカーサービス保障が1年間ついておりますので、 各メーカーの修理窓口にお電話ください。施工のアフターサービスにつきましては、お客様がお手配された施工店様へご連絡いただきますようお願いいたします。
  • エアコン本体の保証と工事の保証について教えて下さい。

    エアコン本体についてはメーカー保証1年が適用されます。

商品の返品・交換について

  • 工事のキャンセル・曜日・時間変更は可能ですか?

    はい大丈夫です。
    工事の日程変更は、営業日で5日前までにお願い致します。
    ご成約後の工事キャンセルは承りますが、キャンセル料を申し受ける場合がございます。
  • 注文した商品の返品・交換は可能ですか?

    原則としてお客様からご注文いただきました商品の返品・交換・キャンセルはお受けできません。
    商品の破損・初期不良の場合につきましては7日以内にご連絡ください。
    ご対応させていただきます。