業務用エアコン 形の選び方

公開日:2020/05/29  更新日:2020/07/31

業務用エアコンの室内機には、様々な形があるのをご存知でしょうか?
店舗やオフィスでは、天井に埋め込まれた四角いエアコンをよく見かけますが、その他にも天井に吊ってあるもの、ルームエアコンに似た形のもの、床に置いてあるもの、吹き出し口しか見えないものなど多様な形が業務用エアコンの室内機にはあります。
業務用エアコンの室内機の形はどのように選べばよいのでしょうか。まずは形による違いや、選定の仕方など、それぞれの形について見ていきます。

業務用エアコンの形の特徴

業務用エアコンの形は天井に隠ぺいしているタイプと、室内に露出しているタイプの大きく2種類に分けられます。
天井埋め込みタイプは、省スペースですっきりした印象でインテリアに調和しますが天井や壁の工事が必要となります。
露出タイプの業務用エアコンは設置が簡単で工期や費用を抑えられることがメリットです。

まずは業務用エアコンの形別の特徴や用途、メリットなどを見ていきます。

天井隠ぺいタイプ

【天井カセット形4方向】

オフィスや店舗など一般的に多くみられるのがこのタイプです。
室内機本体部分は天井に埋め込んであり、パネルが天井に貼りつているように見えます。吹き出し口は4方向で、部屋全体に気流が広がるため、直接の風当たりの不快感を軽減できます。
天井と一体化しすっきりと目立ちにくいため、店舗やオフィス等の雰囲気を壊すことなくなじみます。
多くの場所での使用に向く業務用エアコンの形です。

【天井カセット形2方向】

吹き出し口が2方向で、照明のラインにフィットし、見た目がすっきりと美しくスタイリッシュな印象です。一般的な事務所や会議室等も使用されますが、廊下や細長い共用エリアにも適しています。
またデザイン重視のホテルや、アパレルなどの店舗におすすめです。

【天井カセット形1方向】

吹き出し口が1方向で、風量・風速が強いので、部屋の隅に設置し風を遠くまで送りたい場合におすすめです。天井に埋め込んで設置することはもちろんですが、下がり天井にも対応できます。吹き出しの向きは、下吹き出し、前吹き出し、下吹き出し+前吹き出しが自由に選択できます。高天井にも向きます。

【ビルトイン形(天埋めカセテリア)】

室内機本体を天井内に設置し、吹き出し口を本体から離れた位置にダクトでつなぐエアコンです。室内機1台に対して、吹き出し口は2~4個設置することができます。レイアウトが自在にできますのでL字型やコの字型などの特殊な形や柱の多い室内などに設置可能です。吹き出し口は、ライン状、円形(アネモ)、四角形など多様なデザインがあり、細いライン状の吹き出しは空調機を目立たせたくない場所にも用いられます。室内のインテリアやデザインを邪魔しない室内機です。

【天井埋め込みダクト形】

ビルトイン形と区別が難しいところですが、天井埋め込みダクト形は、室内機と吹き出し口・吸い込み口が一体ではなく離れた場所に設置できることが特徴です。風量・風速が多い(静圧が高いため)、ダクトで遠くまで風を送ることができます。吹き出し口は、ビルトイン形と同様にライン状、円形(アネモ)、四角形などが選べます。天井内の室内機の設置場所に関わらず、室内に見える吸込み口・吹き出し口を自由に配置することができるのでエアコンの存在を感じさせず、インテリア重視の空間にも向いた業務用エアコンの形です。

露出タイプ

【壁掛け形】

家庭用のエアコンに似た外見ですが、馬力・風量は非常にパワフルです。全く別物といえます。露出タイプなので設置が簡単で、工費と工期が抑えられることがメリットです。小規模な事務所や店舗に向きます。業務用電源をご使用の場合は、家庭用エアコンより業務用エアコンの壁掛け形をご利用になることで、ランニングコストが抑えられます。

【床置形】

床に置くタイプの業務用エアコンで、工事が簡単で工事費が抑えられます。手の届くところに設置するためお手入れ・お掃除が簡単です。高天井などで暖房効率が気になる場所への設置もおすすめです。

【天井吊形】

天井から吊して設置するタイプで、天井内作業が不要のため取付が簡単です。 天井埋め込み形にくらべて大容量で風の吹き出しが強めです。学校・体育館・飲食店やアパレル、会議室、事務所など様々な場所に利用されます。また、天吊形には耐油形と呼ばれるものがあります。油などの汚れに強いステンレス外装を施しています。厨房などに置く業務用エアコンは耐油形が断然おすすめです。

業務用エアコンの形は、どう選ぶ?

業務用エアコンを選ぶ際には、このような形の特徴に加え、配管や天井裏の状態、電源などの状況も確認する必要があります。設置場所の形や、風のあたり方の希望、設置場所のスペース、配管デザインなど総合的に考慮し選定する必要があります。
自分では選びきれない・・・とお困りになると思います。その時は、業務用エアコン取付業者に問い合わせてください。現場の調査(下見)を行い、お客様の用途とスペース、設置場所の状況にあった業務用エアコンを選定致します。
業務用エアコンの場合、家庭用とは違い、現場を確認しなければ現場の状況によって工事代が全く違ってきます。必ず下見を行いお見積りを出す業者をお選びください。

業務用エアコンの形の選定をする際に一番大事なことは、信頼がおけ、充分な知識と提案力・施工力のある業務用エアコン取付業者に依頼をすることとなります。信頼のおける取付業者と一緒に選ぶことをお勧めします。

エアコンフロンティアは、室内はもちろん、天井裏や配管、室外機置場等の設置場所の確認を行い、お客様のご要望にあった最適な業務用エアコンをご提案致します!!
現場調査からお見積りまで無料です。お気軽にお問合せください!!

業務用エアコンに関するご用命は、エアコンフロンティアまで!!
お問わせだけでもお気軽に!!
設備用パッケージエアコンに関するお問い合わせは お気軽にお問合せください 無料お見積 ネットで簡単!