省エネ提案

省エネ実現のポイント 高APF値の実現 能力別APF値 APF値140%アップ、年間消費電力量57%ダウン

※室内ユニットは、天井埋込形4方向の場合を示します。
規格/JRA4048:2006  地区/東京  建物用途/戸建店舗
使用期間/冷房5月23日~10月10日、暖房11月21日~4月11日
使用時間/8時~21時
(注)期間消費電力量は、社団法人日本冷凍空調工業会の統一規格のもとに運転したときの計算値で、ご使用条件によって変わることがあります。※2013年11月現在(当社調べ)

従来機:A社1999年製 R407C 一定速機

APF値とは?より実使用に近い評価
高効率化 全機種2015年度省エネ基準値をクリア 高COP全機種業界最高水準の高COPを達成 13年前のビル用マルチエアコンからの更新で年間消費電力量を約45%削減
省エネを実現する機能 デマンド制御機能活用(例) A社タッチリモコン機能活用
省エネをサポートする機能・アイテム デマンド制御 静音モード アイコン自動発停キット ピークカット散水装置
省エネ試算ツールはこちら

※メーカーサイトが別ウィンドウでひらきます。

冷え(暖まり)が悪くなった。

エアコンが長年働き続けて、お疲れ気味なのかもしれません。
業務用エアコンの一般的な耐用年数は8~15年が目安です。

同じ能力のエアコンでも、最新の商品はインバーター化されていますので、今お客様がお使いの機種より早く冷え(暖まり)、フィーリングも良くなっています。
また、同じ5馬力のエアコンでも、10年前の機種に比べて低温(外気温2℃)時の暖房能力は6kWも(10.0kW⇒16.0kW)アップしており、「エアコンの暖房は効かない」というのは今や昔の話です。

電気代が気になる。

「最近電気代がやたらと掛かるような気がする」なんてことありませんか?
古くなったエアコンが電気を浪費しているのかもしれません。

構成部品の老朽化やユニット内部の汚れなどによって電気代がかさむようになることがあります。ちなみに、最新の商品は省エネ化もすすんでいます。

5馬力で比較すると、15年前の機種の年間電気代は72,835円、それに対し現在の機種は39,292円です。なんと46%もダウン!1年間に33,543円もお得なのです。

※A社の年間電気代比較
15年前の機会との年間電気代比較 年間33543円もお得

音がうるさい・耳障り

ご近所から、「お宅のエアコンうるさいわ」なんて言われたことないでしょうか?
ご自身でも「最近うるさくなったなあ」と気にされたりしていないでしょうか?

室外機心臓部のコンプレッサーが苦しくて悲鳴を上げている可能性があります。
また部品が磨耗して本体のバランスが悪くなっても振動などで異常音を発する場合があります。

10年前の商品と比較すると、室外機の運転音は52dB⇒47dB。今の機器は5dBも低減しています。室内機についても、強運転時の音で47dB⇒44dBと3dBダウンしています。音は3dB違うと2倍の大きさに聞こえると言われています。

※A社の冷房運転時比較

エアコンの中から異臭がする。
フィルタを掃除しても臭いが消えない。

長い年月運転するうちに、エアコン内部の熱交換器に臭いの元となるホコリ等が堆積してしまっていることがあります。

ご使用いただいている年数にもよりますが、「まだそんなに古くないし、買い替えはちょっと」という方にはエアコン洗浄があります。
エアコン内部を専用機械と洗剤で洗浄してリフレッシュできます。

故障が多い。

毎年毎年どこかしら故障してサービスコールをしているなんてことありませんか?
真夏のシーズンピーク時の故障は、修理が混み合って復旧に時間がかかってしまうことがあります。

また、最新の機種は、先にご紹介したように、冷暖房能力・省エネ性能をはじめその他の機能も格段に性能UPしています。思い切って買い替えをご検討いただくのも一手では!?
更に、ご購入時に「保守契約」を結んでいただければ、シーズンピークでの故障の確率も低減できますし、万が一トラブル発生の際にも安心です。

買い換えたいが、店を何日間も閉めるのはちょっと…

店舗に設置されているエアコンで、入替えに何日も掛かるようでは商売上がったりです。

今お使いのエアコンの配管が流用できる場合がありますので、天井裏配管などの場合に工程の短縮化が可能です。また、既設配管を利用すれば工事費も低減できます。

※既設配管の流用には一定の条件が必要です。

買い換えたいが、予算が…

リースがあります!

リース契約なら、初期投資がなく、月々のお手軽なお支払いで商品の入替えが可能です。
また、月々のお支払いが全額経費として処理でき、固定資産税などの事務処理も軽減できます。

セゾンリースがお客様のエアコンのリニューアルをサポートします。

リースについてはこちら!

具体的にどのくらい省エネができるの?試算ができます! 省エネ試算ツールはこちら

※メーカーサイトが別ウィンドウでひらきます。